スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「え」は映画備忘録の「え」

相変わらず映画ネタです。

バニラスカイ
トム・クルーズ主演
スペイン映画「オープン・ユア・アイズ」のリメイクだそうです
トム演じるプレイボーイのデヴィッドが親友の恋人に一目惚れしまう。それに気づいたキャメロン・ディアス演じるストーカー的な気質の彼女が無理心中をはかり交通事故。自慢の顔が無残なものになってしまうが・・・

という内容。
トムのかぶっている仮面がデスマスクみたいで良いですね。一目惚れされる役のペネロペ・クルスは確かに可愛いです。トムが実際惚れてしまうのも分かりますね。キャメロン・ディアスもいいストーカーでした。
トムの役どころは顔が無残なものになってからちょっと人間性が低下しすぎていて高感度低いかなと思いました。
それでも結構好きです。まだ見てない人は是非・・・。



ナイトアンドデイ

コレも同じコンビですね

トム・クルーズ主演キャメロン・ディアス他

出会いを夢見る平凡な女性のキャメロン・ディアスがミステリアスなスパイの男トムと出会い大騒動に巻き込まれるという話。
シティーハンターですね。

世界的には興行収入が振るわなかったらしいですが僕は結構好きです。
歳の割には幼稚、と言うかぶりっ子ぽいディアスとトムのいつもの演技でコメディ要素が強いです。
キャラは子供向けなんだけどふたりともいい歳っていうのが興行収入が振るわなかった原因なんでしょうか。
それでも結構な予算のせいかアクションもコメディノリ(ギャグでやってるのかどうかいまいち不安)も豪華で見ていて楽しいです。
トムが赤いドカティに乗っているのですがそのまま牛追い祭りに合流→闘牛場へ→牛さん大激怒とか結構楽しいです。
若い俳優がやったら面白かったのでは!



運命のボタン
リチャードケリー監督
キャメロン・ディアス主演

これまたキャメロン・ディアスでてました。
ある日不思議な箱が夫妻のもとに送られてきた。その後謎の老人が現れその箱のボタンを押したら100万ドルが手に入ると言う。
果たしてこの不気味な話に乗ってもいいものだろうか‥・金銭面で苦労しているこの夫妻は苦悩する・・・という内容。

星新一のショートショートみたいなネタの映画ですね。僕の好きな「ドニーダーゴ」の監督作品らしいです。
ドニーダーゴも混沌とした映画でしたがこの映画も結構ゴチャゴチャ気味。
箱に関しては意外とあっさりとボタンを押してしまうのですが、後半は謎の老人絡みでスピリチュアル的な話やオカルトぽい事象が起こるなど散漫になってくる印象でした。なんとなく残念な展開でした。

ちなみにキャメロン・ディアスの吹き替えははしのえみがやっていました。すごい抑えた演技で・・・そこが妙な感じ。

スポンサーサイト

「え」は映画まとめての「え」

見た映画の備忘録。大幅にまとめてメモします。

ソウ・ザ・ファイナル
ソウシリーズが3D対応しました。そして完結編ということで過去のシリーズの登場人物がいっぱい出てきます。
ほとんど忘れてるので話はそこそこに追う程度に見ました。
今回の拷問はどれもコレもウルトラクイズ的。3D対応ということで手前にオツリが飛んでくることが多かったです。
スプラッタージェットコースター映画になって完結ですね。

クラッシュ
ポール・ハギス監督2005年の映画で第78回アカデミー賞を取った映画だそうです。
ロサンゼルスを舞台に一つの交通事故をきっかけに様々な人の関わり合いを追っていきます。
多民族国家アメリカの差別や偏見生き方などがその人間関係に大きな影響を与えている模様を描く‥‥・という感じ。

差別や偏見の描き方が説明的で誇張されてるとも思いますがわかりやすいといえばわかりやすいです。実際がどうなのかはわかりません。
説明的ではありますがやけに情緒的になったり感動を押し付けるものが無いので冷静に見れる所が良いです。
オススメです。

トイ・ストーリー 1&2
今更ですが初見です。ディズニー、ピクサーをあまり見ていなかったので最近見てます。
面白かったです。1のほうが好きです。吹き替えで見たんですが唐沢寿明はうまいですね。
所ジョージはあってないとは思わないけど日本独自のキャラなってしまった感がありますね。
ダイヤモンドユカイの歌は個人的にはイマイチでした。原曲のほうが好きです
3の評判がいいので楽しみです。 

「え」はエクスペンダブルズ他の「え」

エクスペンダブルズ 
見ました。スタローン、シュワルツネッガー、ブルース・ウィルス、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー…古今東西のアクションスターを集めたキラキラした、且つ男臭いアクション映画。
主人公級はスタローン。
「エクスペンダブルズ」使い捨てと呼ばれる傭兵軍団という自虐的な設定に自分たちの私生活ネタなども織りまぜている。
ちなみに撮影時知事だったシュワルツネッガー、ブルースウィリスはチョイ役。それでもスタローンと合わせて三人が揃うシーンはなにかオールスタープロレスリングの様相。ジーンと来てしまいました。
ムチムチオリエンタル美女を救うために 「ズガーン」「ボガーン」「ぐわっ!」「ギャーッ」を順不同に繰り返す映画でした。
スタントも結構あり楽しめます。スタローンと親交の深いジャッキーチェンは出てなかったけど続編があったら出てほしいですね。結構スタントマン使ってたのでそのへんどうするのかとかも気になリます

吹き替えで見たのですが吹き替えも豪華声優陣でした。
ちなみに一番のオススメポイントはスタローンがムチムチオリエンタル美女を島に置いてきてしまったことを
気にして「忘れられないんだ・・・」と佐々木功の渋い声でいうシーンです。ここだけでも見る価値アリです。

マッハ参!
ご存知マッハ!の第三弾。
第二弾のホントに続きでした。結構鬱屈とした展開で爽快感はあまりなかった。マッハ!から2→3とアクションの見せ場がだんだん減っていてうーん・・って感じですね。



ラブソングができるまで
ヒュー・グラント ドリュー・バリモア
80年代に大ヒットしたバンド「PoP」のボーカル・アレックスはすっかり過去の人となっていた。だが
カリスマ歌手コーラから曲の依頼がやってきて久しぶりの作曲に苦悩していた。
そんな時ドリュー演じるソフィーに出会って作詞を彼女に依頼することになり・・・
というような話。
80年代ネタ満載で結構面白かったです。曲が普通に良く感じてしまったりして。80年代風PVは素晴らしい出来でした。

作品もいいですがカリスマ歌手コーラ役のヘイリー・カタリナ・ベネットがかなり可愛いくて個人的にヒットでした。

「ぶ」はブラックスワンとsuper8の「ぶ」

最近見てきた映画


ブラックスワン
公開もあとちょっとか、というところで行ってきました。亀有ario
ナタリー・ポートマン主演。監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー

ニューヨークのバレエ団に所属した生真面目なバレリーナのニナが
「白鳥の湖」の主演に抜擢された。
白鳥は完璧だが「官能的な」黒鳥の演技は出来ていない、といわれ葛藤していくうちに
様々なことが起こりはじめる。現実なのか幻覚なのかわからない状況が
ホラー・サスペンステイストで進んでいくというような感じ

かなり良かったです。
肉体的にも精神的にもストイックな世界で小心者の主人公が殻を破って大役に挑む
というのだが、その過程が壮絶で痛い。恐ろしい仲間の競争みたいなのもあるし。

見てる方もウッと唸ってしまうような痛々しさのシーンが非常に際立ってます。
個人的には特に痛いのはバチンッバチンッと爪を切るシーンが一番痛かったです。

バレエのシーンも素人目ではバッチリできてたしナタリー・ポートマンは見た目もすごかった。

ちなみにこの作品は「レスラー」と姉妹編とわいれているらしく
言われてみればとても合点がいきます。
レスラーもズバリ八百長とステロイドを扱って業界の裏側を描写しているし
身体を酷使しながら傍から見たら馬鹿な人生かもしれない人間を描いている。
人生における強いスポットライトと強い影を描いています。

両方見るとより楽しめるのではないかと思いました。
マジオススメ


super8

監督・脚本・制作 J・J・エイブラムス スピルバーグも参加しているSFファンタジー

映画好きの子供たちが8mm片手に撮影中列車事故の現場に遭遇してしまう。
何とかその事故には巻き込まれず無事に助かった子供たちだが
その列車には軍の機密に関係したものが乗っていた。
そのせいで軍に追われることに・・

といった感じ。詳しいストーリーは伏せてあるらしいので詳しくは書きませんが
面白かったです。と言うか好みの映画でした。

引き合いに出されるのは「ET」や「グーニーズ」などのかつてのジュブナイルっつーのですかね
ああ行ったものを思い出させる子供たちの活躍が見所。
それに加えエイブラムス自身の映画「クローバーフィールド」を思わせるようななかなか正体を現さない
「軍の機密」に関連したストーリーなどですかね。

海外では評判良かったらしいのですが日本では賛否両論な様子。このジュブナイル路線とクローバーフィールドのような擬似ドキュメンタリー手法がどっちつかずと言われればどっちつかずで過剰にどちらかを期待するとがっかりするのではないかと思われます。

僕は個人的には想像通りでどちらも楽しめちゃったのでおkです。完全に好みの問題ですね
ネタバレ禁止なのでキャラについて書きたいが自重しておきます
あーしゃべりたい。

というわけでオススメ。



theme : 日記
genre : 日記

「え」は映画色々の「え」

見た映画が溜まってきました。

アイアンマン2

やっぱり面白いですね
経歴見るとロバート・ダウニー・Jrは波乱万丈な人ですね。トニー・スターク=破嵐万丈ってことか!
と妙に納得してしまった。

敵薬はミッキー・ローク。こちらも背負ってる歴史はデカイですね。
ミッキー・ロークはヒートロッドみたいな武器使ってますが
日本のアニメっぽい世界観が結構入ってますねウォーマシンもカッコイイです


シャーロック・ホームズ
ダウニー繋がり。 肉体派ホームズ。
コナン・ドイルは「原典」ということで描かれたオリジナルコミックが原作らしいです。
アクションシーンが多めです。コミカル演技で自分的にはアリです。
ワトソン役のジュード・ロウはやはりいいですね。ほんとかっこいい。
北野武監督のファンだそうだけど是非北野映画出演してほしい


Mrインクレディブル
ピクサー映画。結構前の映画ですね。
あんまり見る機会なかったんだけど手を出してみようと思って友人のオススメを見てみました。
すごい良かったです。
先日見たウォッチメンと割と題材が似てますが、ヒーロー活動で負ってしまった賠償が高額なのでもうやめてくれないか、というなんとも現実的な問題で引退を余儀なくされたスーパーヒーローの話。
同僚のヒーローと結婚して子ども(子どもも能力者)もいるヒーロー。
このまま力を使わない生活をするべきかヒーロー活動か。みたいな部分がストーリーの基本。

ストーリーもよく出来てるんだけどアクションシーンもすごく良い。
一家全員能力者なんだけど能力の演出がすごくうまい。いいですね。

ちなみに吹替版見たんだけど主要キャラの吹き替えを俳優がやっててこちらもいい感じでした。
特に宮迫博之アフレコうまいですね。(綾瀬はるかもよかった)

オススメ
特に

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

たまち

  • Author:たまち
  • FC2ブログへようこそ!
twitter
pixiv
pixivはじめてみました
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。